Eコマース

T-CONペイメント(東芝ファイナンス)

B2Bにも対応したマルチペイメント決済ゲートウェイ
T-CON PAYMENTは、個人向け決済、法人間取引決済のどちらにも対応した多彩な決済手段を持つ「決済ゲートウェイ」です。クレジットカード、コンビニ決済、ネットバンキング、電子マネー等、商流に最も適した決済手段を選択可能。数多くのネットショップや、B2B決済への導入実績があるT-CON PAYMENTなら、安心で便利にお使い頂けます。リアルタイム決済によりヘルプ応対や、入金フォローの手間などが大幅に削減されることは言うまでもなく、各決済会社との契約を1本にまとめる「包括加盟契約」を利用すれば、消し込みや入金管理に係る事務コストを大幅に改善することが出来ます。

 

さらに効率的な付加機能
T-CON PAYMENTは利便性の高い独自機能を数多く備えています。
ブラウザだけあればすぐに使える入金の消し込み確認機能「消しまっち」や、最近急増している“なりすまし購入”の被害から事業者を守る機能等、他では得られない各種機能をご提供しています。

ZEUS決済サービス

インターネット上で商品を販売し、ショッピングカートを用い、決済に繋げる方法です。

ECサイト事業者様は、ユーザーのクレジットカード番号を保持することなく、クレジットカード決済を導入することが可能です。

標準的な利用例

リンク型の場合

ゼウス決済画面へのリンクで導入できるため、比較的システム投資と負荷がかからない接続方式です。決済後の結果通知をメールで連携する方法とCGIで連携する方法がございます。

柔軟な運用を実現する仮売上決済

在庫確認が必要な場合などにも、ユーザーが購入手続きをした時点では仮売上として処理し、出荷時に実売上として処理することができます。

リピーター向け継続決済 Quick Charge

顧客データベースと連動させることで、2回目以降の購入者に対し、ワンクリックで決済を提供することができます。

3Dセキュア 本人認証システム

Visa International, MasterCard International, JCBが推奨する、決済時にカード会員の本人認証を行う機能です。第三者による「なりすまし」を防止することができます。

 3Dセキュア(本人認証サービス)の詳細

カード番号秘匿サービスでリスク軽減

ECサイト事業者様のリスクを軽減し、余分な設備コスト等を抑えるため、クレジットカード番号は保有しないで利用できるよう、独自のシステム化を図っています。

独自の不正利用防止サービス

独自の不正利用に関するデータベースを構築し、取引の際の照合やカードごとの独自の利用限度額設定等を行うなど、不正利用に対して常に監視を行っています。

安心の24時間365日ユーザーサポート

24時間365日、カード利用者からの決済に関するご質問やクレームに、専門スタッフが電話にて有人対応します。

上へ戻る